ブログ管理人:まゆ

東京在住アラフォー専業主婦、ギリギリ30代です。

20代は仕事に夢中に生きてきて、私の実家が婿養子希望だったこともあり今までの出会いは中々結婚に至らず、婚期を逃してばかりいました。そんな中、東京の結婚相談所に登録することになり、そこで今の夫と出会い無事に婚活卒業しました。

現在婚活中、これから婚活を始める、もしくは東京で結婚相談所を探しているという人に、私の体験談が少しでも誰かの参考になればと思いブログを書くことにしました。

アフォーの私が結婚に至るまでの経緯

私の実家が婿養子希望というせいで今まで上手くいかなかった部分がとにかく大きかったように思います。男性との出会いがあっても好きになる以前に家族構成が気になるようになっていました。

「恋をして結婚する」というよりも「結婚して婿養子をもらう」ということが大きくなりつつあり、婚活も大変だと思っていたときに結婚相談所の広告が目に留まりました。

結局そちらの結婚相談所が私の住んでいるところから通える範囲だったため、無料カウンセリングを受けた後入会することに。

ちなみにそこはプランによりますが入会金と成婚時に支払う成婚料が合わせて20万円ほどでした。もっとかかるものだと思っていたのに意外と安かったのも入会してみようと思ったきっかけだったように思います。

あと、お見合いというと堅苦しい敷居の高いイメージがあったのですが、実際はホテルのラウンジやカフェで思っていたよりカジュアルな落ち着いた場所でお話をするというものでした。

最初は1ヶ月で5人以上の方とお見合いをハイペースにしたり、ちょうど仕事が忙しくなって2ヶ月ほど休会したり。この1ヶ月はとても大変ですごく疲れたのを覚えています。

それからしばらく経った頃に、担当者さんから「婚活お見合いパーティーに参加してみてはどうか」連絡があり、そこで出会ったのが現在の夫となりました。

お見合いは恋愛とは程遠いものだと思っていた

結婚相談所やお見合いという言葉を聞くと「恋愛」とは程遠いものなんだろうなと思っていました。

交際が進む中でだんだんと彼の思いやりのある人柄に惹かれていき、普通に恋愛をしている自分に気づきました。

結婚相談所には1か月に1度お付き合いの進捗状況を報告しなければいけません。そのため、自然に次のステップへ進みやすい環境だったということも関係していると思います。

お付き合いから約3か月でお互い結婚の意志を固め、その東京の結婚相談所は無事成婚料を支払って成婚退会をしました。

その後もお付き合いを続けて出会ってから約1年で入籍となり、こうして無事私は婚活卒業となりました。

普通のお付き合いなら話しにくいお互いの家のことなども早い段階で話せたのも安心できたポイントだと思います。

残念ながら彼は婿養子に入れる人ではありませんでしたが、私の状況を事前に分かった上での結婚なので、結婚後も私の実家のことをとても大事にしてくれています。

条件にこだわっていた私が、結局条件とは違う相手を選びました。結婚相談所で婚活して、条件だけでは見えない大切な事を教えられた気がします。

東京婚活体験談ブログ~私がお世話になった結婚相談所~

20代の頃からずっと「結婚したい」と思っていたのに、30代アラサー、40代アラフォー間際になるまで結婚できなかった私。

私は過去に色々な結婚相談所に登録しました。

中には高い入会金だけ支払わせて後はほったらかし、こちらから連絡しなければ何も言ってこないというところもありました。

そんな中で最後に私が東京でお世話になった結婚相談所(東京のブライダルチューリップというところです)のことや、入会から結婚までの流れを書いていこうと思います。

結婚相談所選びのポイント

まずは私が意識した結婚相談所の選び方とポイントについて。

結婚仲介と言えば、昔は顔の広い世話焼きなおばあちゃんが若い独身の男女の出会いを仲介するといったところが始まりだったそうです。

ですが年配の方は昔の話を基準にします。

私は一度年配の女性の方にお見合い仲介をしてもらったことがあるのですが、その時も私の意見は聞かず、彼女の独断と偏見で「絶対に合うから~!」ということで嫌々お見合いを受けたことがあります。

お相手のプロフィールや写真を見て私は「合わないだろうな」と納得できない点がいくつもあったにも関わらず断り切れなかったのでお受けしましたが、やっぱりという結果になってしまい、お相手の方にも嫌な思いをさせてしまったかもしれません。

逆に30代、40代の専門カウンセラーさんがたくさんいらっしゃるところであれば、こちらの希望を受けて柔軟に対応してもらえます。

私が通った相談所もそうですが、同年代だと話しやすいというのもあり、思っていることはすべて伝えることができ、色々と深く相談させていただくことができたのがよかったです。

担当者1人が受け持つ会員が少人数制のところにするべき

結婚相談所でも大手となると、担当者1人が受け持つ会員が100人以上になることもあるそうです。

そうなると一人ひとりへの対応が甘くなってしまうのは当然だと思います。大手では親身に相談に乗ってもらえず事務的な対応をされるのはこういった背景があるからでしょう。

その点少人数制のところなら担当者が受け持つ会員は30人程度。なので一人ひとりに細かいケアができ、他の結婚相談所とは全然違って親身で細やかなサポートをしてもらえます。

担当者によって変わる部分は結構大きいので、ここは結婚相談所選びで重視すべきポイントだと私は思います。

他所の大手結婚紹介所ではたまに電話をしてみると、担当者がこちらの状況を全く把握しておらず毎回こちらの説明が必要で、完全に忘れられているようなレベルの会話をしなければならないためあまり電話したいと思えないところもありました。

登録しているお客さんの人柄も重視

お付き合いはしたくない人…

大手結婚紹介所の中には、会員数だけが多くて登録しているお客さん、会員の質が低いところもあります。

だらしない人だったり、決まり事を守らない人、時間に平気で遅れてきて謝りもしない人。

だけどそういった人は担当者がしっかりとカウンセリングしていれば見抜けることだと思います。

さすがにこの年収じゃ…

あと入会金が無料のところやあまりにも安いところだと、やっぱり年収の低い人が集まる傾向にあるようです。

職業や年収の面で不安がある人がいたり…結婚するには心配な人を紹介されても困ってしまいます。

担当者がしっかりしていればこういうことはない

私が通っていたところは担当者がしっかりしていたせいか、変な人に当たったことはありませんでした。

お見合いをした人の多くは本当に普通の方で、入会した理由を聞くと「同性しかいない職場で出会いがないから」というようなものが多かったように思います。

年代は20代後半から50代まで、会員数は年々増加していると私の担当者さんが言っていました。

会員数はある程度必要

あまりにも会員数が少ないとやっぱり選択肢が狭まってしまいます。

例えば私が通っていたところだと5万人の会員がいるそうで、その5万人のプロフィールをオンラインで自由に見ることができました。

当然と思われるかもしれませんが、結婚仲介所によってはこちらが自由に見ることができないところもあるんです。

たった数名の情報と顔写真だけが載ったチラシみたいなものが送られてくるだけだったり、担当者が選んだ人しか紹介してくれなかったり。

なので本当に全会員の情報を見ることができるというのは大切なポイントです。

セミナーが充実しているところもおすすめ

専門カウンセラーさんとの個別カウンセリングや、自分磨き、恋愛力アップセミナーなどを開催してくれるところもあります。

恋愛下手でデートが苦手という人や、初めてのお見合いでどうしていいか分からない、不安なことがあるといった悩みを抱えている場合でも、色んなセミナーがあるのでそれらに参加することで自信もつき、自分磨きにもなります。

私が行ったセミナーの中に「好感度の上がるメイク講座」というものがあったのですが、自分ではあまり使ったことのないカラーが実は自分に似合う、といったことを教えてもらい、以前と比べてかなりメイクが華やぎ、メイク一つでこんなにも変わるんだなぁと驚きました。

あとはテーブルマナーの講座にも参加しましたが、こういったものはお見合いの場だけでなく、今後の自分の人生にプラスになるので、セミナーに参加できてよかったと思っています。

自分磨きをすることで自分に自信を持つことができ、消極的だった私がイベント時に積極的に話していける私へと変わったと思います。

こういった部分も私が婚活をしていく中で結婚紹介所に入会してよかったと思うポイントの一つです。

ちなみに私が登録していた東京の結婚相談所のブライダルチューリップでもセミナーが充実していました。

結婚相談所入会から成婚までの道のり

ウェディングドレスに置かれた2つの指輪

ここからは私が結婚相談所ブライダルチューリップに入会してから成婚に至るまでの道のりです。

1、カウンセリング

入会前に無料カウンセリングを行っている結婚相談所がほとんど。

まずはしっかりと相談して、どんな会社が運営しているのかを実際に目で見て体感するのも大切だと思います。

この無料カウンセリング時に強引に勧誘してくるところは怪しいのでやめておいた方がいいでしょう。

後は登録後の利用方法、システム等もしっかり把握しておきましょう。

今はほとんどの結婚相談所でオンラインのシステムになっていることが多く、スマホ・PCから検索、申し込みまでできるようになっています。

事務所に通うことなく、スキマ時間や電車の中などでお見合いを申し込んだり申し込まれているかどうかをチェックしたりできます。

2、登録

気に入った結婚相談所があれば次は登録手続き。

カウンセリング時にしっかり入会時に支払う金額や成婚時の費用等を明確にしておきましょう。

入会金が無料の結婚紹介所もありますが、そういったところは他の面で費用がかかったりします。

高額な買い物です、確認漏れがないようにしっかりとチェックしましょう。

3、自分のプロフィール作成

入会したら最初に自分のプロフィールを作ります。

このときに載せる自分の写真ですが、間違っても免許証の証明写真のようなものを使わないように気をつけてください。

結婚相談所が紹介してくれるプロカメラマンに撮ってもらったり、自分で写真を撮ってくれるところを探して、プロフィール写真にはきっちりお金をかけて撮影するべきです。

あまりに実際とは違う写り方の写真はいけませんが、やっぱり写真を見て魅力がなければお見合いすら始まりません。

逆に写真で良い印象さえ持ってもらえれば、後は実際にお見合い、交際をする中でお互い内面を知ることができますからね。

4、お見合いと交際

一方がお見合いを申し込んでそれをもう一方がOKの返事をした場合、結婚相談所が日程やお見合い会場を決めてくれます。

だいたいはお互いの住まいの中間ほどにあるホテルのラウンジやカフェですが、もちろんある程度相談することができます。

無事に出会うことができたら1時間ほど2人で会話を楽しみます。

お見合い終了後、また会ってみたいと思うのであれば交際希望、もしくはお断りという連絡を結婚相談所にします。

お互いの連絡先を交換することは禁止されていることがほとんどなので、仲介所を通して連絡をする形になりますから余計な心配をすることなく安心です。

双方が交際希望だった場合、仲介所の方からお互いの個人的な連絡先を知らされるので、ここから2人でやり取りをし、交際開始となります。

交際が始まっても別のお見合いをしたり別の方と交際を同時に進行させたりすることが可能です。

5、交際期間と交際終了

交際期間は最長で約3か月程度に設定されていることがほとんどです。

もちろん3か月より短い期間で交際を終了することもできますが、交際が続き3か月ほど経つと結婚相談所から連絡があり、お互いの結婚の意思を確認されます。

双方に結婚の意思がある場合は真剣交際となり、そうなると他のお見合いをセッティングしたり別の方と交際をしたりすることが禁止になります。

さらに真剣交際から3か月以内に結婚を決めなければいけません。

つまり交際期間、成婚までの期間は、最初に交際が始まってから半年で成婚となります。

真剣交際にまで発展するカップルの多くは半年以内に結婚して退会する場合がほとんどだそうです。

成婚した場合は成婚料を結婚相談所に支払って退会となります。

もっと詳しく見たい場合はブライダルチューリップのホームページに詳細が記載されています。

結婚相談所に入会した私が感じたメリット

コスメとお花

結婚相談所に入会した私が感じたメリットについて少し書いていきます。

1、手間がかからないので楽

とにかく婚活というと、「婚活地獄」という言葉があるように大変な道のりになることが多いです。

早く結婚したいのにできないというプレッシャーやストレス、出会いを求めるあまりに変な出会いばかりある。

一度悪循環におちいってしまうと中々抜け出せないものになりがちですが、結婚相談所に入会すれば大半のことを相談所側で行ってもらえます。

お見合いのセッティングで時間や場所を決めたり、お見合い後にお断りの連絡をしたり、面倒なことは全て相談所がやってくれます。

連絡も仲介してくれるので、いきなり個人的な連絡先を教えて変な人に付きまとわれたりする心配もありません。

2、意外と料金が安い

結婚相談所と聞くとかなりお金がかかるイメージがありましたが、思っていたより全然高額ではありませんでした。

入会金と成婚時に支払う成婚料を合わせて20万円ほど。これは高いと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが合コンや街コン、婚活パーティーなどに積極的に参加して出会いを探すと、半年~1年ほどですぐにそれくらい使ってしまいます。

さらに出会えたとしても相手の身元ははっきりしておらず、相手の言うことを信じるしかありません。

しかも中々結婚できず、しまいには別れることになってまた一から婚活…まさに婚活地獄です。

そうなるリスクを考えれば私は結婚相談所の料金はとても良心的で安いとさえ感じます。

時間はお金では買えないので、これ以上時間を無駄にしてしまうリスクを考えれば結婚相談所に入会するのが一番の結婚への近道なのだと思います。

3、結婚相談所主催のお見合いパーティーがある

他の街コンや婚活パーティーとは違い、結婚相談所が主催するお見合いパーティーはそこに登録している人だけが参加できるので、身元がしっかりしていて安心です。

お見合いを申し込むにはちょっと写真の顔が好きになれない…と思っていても、実際に会ってみると全然雰囲気が違って気が合ったりすることもあります。

やはり一度会ってみないとその人の良さや、その人が持つ雰囲気のようなものは分からないので、結構頻繁に開催されるこういったお見合いパーティーに参加できることはやはり入会している人だけのメリットです。

婚活パーティーなどのイベント情報|ブライダルチューリップ

お見合い結婚と恋愛結婚はほぼ同じ

赤い口紅で書いたハートマーク

お見合いと聞くと堅苦しい、昔のしきたりに従って行われる、という敷居の高いイメージがあると思いますが、結婚紹介所を仲介して行われるお見合いはもっとカジュアルなものです。

お見合いが決まればカフェやラウンジで会って話すのですが、出会いのきっかけが仲介という形になっていること以外は、普通に出会って恋愛をしているのと同じ感じです。

交際に発展すれば後はLINEやメール、電話といった個人的な連絡先でやり取りすることになり、そうなれば普通にお付き合いしているのと何も変わりありません。

それから好きじゃなければ違う人を探せばいいですし、好きだと思ったなら結婚に向けて話を進めていくことができます。

むしろ結婚がしたいのであれば、普通の恋愛から結婚するよりも、最初から結婚したい人同士がお見合いをする結婚相談所での出会いの方が何倍も安心で効率よく、成婚までの期間も短く、間違いなく早く結婚できます。

結婚前に身体の関係を持ってはいけないという決まりがあることを考えると普通の恋愛とは少し違いますが、それが目当てでたくさんのお見合いをする男性の被害に遭わないため必要な決まり事だと思います。

もちろん身体の相性も大切なことです。私もそうですが、そこを重視される方は恥ずかしがらずにそれを婚活仲介所に相談するのがいいと思います。

隠れてそういうことになってしまえば共犯のような形になり、被害に遭っても誰にも相談できなくなってしまいますからね。自分の身を守るためにも決まり毎はしっかり守りましょう。

お見合いでの出会いはピュア

私の個人的な意見ですが、アラサーアラフォーになってくると恋愛でドキドキしたりすることが少なくなってくるものだと思います。

ですがお見合いで出会った方と交際となると不思議で、純粋な気持ちでピュアなデートになることが多い気がします。

お見合いならではの緊張感に加え、「この人はどんな人なのかな?」「どんなものが好きなのかな?」「初めて手を繋ぐタイミングはいつ頃がいいのだろう?」なんて考えてしまいさらに緊張します。(笑)

ちなみに結婚相談所での出会いは、成婚より前に2人で泊まりで旅行に行ったり一緒に住んだり、身体の関係を持つことは禁止されています。

それもあり、より一層ピュアな恋愛をしているような気持になるのかもしれません。

まとめ

結婚式で抱き合うカップル

私は「結婚はそのうち…」と考えていたところ、気づけばアラサー30代どころかアラフォー40代間際というところまで来てしまいました。

「結婚しなくちゃ」という焦りや周囲のプレッシャーは、婚活をより大変なものに思わせます。

でも結婚相談所に登録せずに婚活をしていたらまだ現役婚活中だったかもしれません。

登録してからは色々と動きがあるので、出会いがない、結婚したいという方は一度無料カウンセリングを受けてみて、良さそうだったらとりあえず登録しちゃうのがいいと思います、時には勢いも大切だからです。

ブライダルチューリップ公式サイト