いくつになったら婚活を始めるのか、考えたことがありますか。

私は20代後半頃から周りのプレッシャーもあり婚活を意識し始めました。

私の本格的な婚活デビューは結婚相談所に入会した29歳の時でした。

婚活開始年齢は何歳?

それまでも口では婚活といいながら合コンへ参加するなどしていましたが、それほど本気ではありませんでした。

結婚適齢期ではあると分かっているものの20代後半にして年齢的な焦りはあまりなく、いつかいい人が自然に見つかると思っていたのです。

しかし、本格的に婚活を開始しようと思い結婚相談所に入会してからは、婚活市場においての自分の年齢を強く意識するようになりました。

結婚相談所に入会して感じた年齢の壁

結婚相談所へ登録してまず初めに感じたのが年齢の壁です。

合コンやパーティーなどでまず会ってから年齢を聞くことができる場面では、年より若く見えたり、話が合うので年齢は気にならないといったことも多いです。

29歳までなら付き合えたけど、30歳だから恋愛対象にならないと線引きをする人は少ないと思います。

しかし、初めにデータが判断材料となる場所では1歳の違いが紹介者の数を大きく左右します。

例えば年齢でデータ検索をするところでは29歳までと上限を入力すれば30歳は当然ヒットしません。

出会えるチャンスまでをも奪われてしまうのです。

特に20代後半と30代の年齢の間にいた私は強くこのことを感じることになりました。

実際は1歳くらいの差はそれほど変わらないですよね。

でも、これが現実なのだと早く婚活に踏み切らなかったことを少し後悔しました。

結婚適齢期

結婚適齢期や婚活の開始は何歳なら早い、いくつなら遅いということではありません。

ただ、「いつか婚活を始めよう」と思っているのであれば、可能性を広げるために少しでも早く始めることをお勧めします。

特に結婚相談所に入会するのであれば、「そのうち」と考えずに思い立ったときに入会するのがベストです。

もっと若い年齢で結婚相談所に入会していればよかったと後悔するよりも、今の年齢でいれるうちに婚活を開始した方がいいです。

なぜなら実年齢と中身や見た目は必ずしも比例しませんが、年齢だけは誤魔化すわけにはいかないのです。

反対に、自分が相手を探すときには希望の年齢よりも幅を広げてみてください。年齢だけで区切ってしまうのは惜しいです。

当時の私にとっては辛い現実でしたが、データで事前に希望の相手を見つけられることには、いい面と悪い面があります。

データだけが全てではないことを受け入れて、自分の魅力をアピールした婚活をすることで素敵なお相手に出逢えるはずです。

以上結婚適齢期と婚活開始年齢についてでした。

東京でおすすめの結婚相談所

婚活で大切なのは【結婚したいと思っている人と出会うこと】。そのためには結婚相談所に入会するのが結局一番コスパが良いです。

以下の記事では私も実際に利用してお世話になった東京でおすすめの結婚相談所について書いているので、よければそちらもご覧ください。

【東京で婚活卒業!】私が実際に結婚したおすすめ結婚相談所~体験談ブログ~ 水辺で寄り添う男女

 

【広告】