【女子力アップ!!な婚活女子は痛い?】本当に必要なものとは

いい恋愛・結婚をするためには「自分磨きをしてもっと女子力アップさせなくては!」と思ったことはないでしょうか。

女子力ゼロの色気のない女性よりも、かわいい女性の方がいいのは事実でしょう。

でも、その女子力間違っていませんか?

女子力アップ!!な婚活女子は痛い?

「婚活女子は痛い」と言われることもあります。

女子力アップを頑張って必死に婚活をしているように見えるからかもしれません。

そんな痛いと言われる女子力アップ系婚活女子の典型的なのが、

  • いつもきちんとお化粧をしてネイルのお手入れも欠かさない。
  • スカートにヒールは絶対条件で、髪は綺麗に巻いている。
  • SNSにはおしゃれカフェの写真がアップされて、休日はヨガや英会話の習い事で忙しそう。

といったような、まさに女子力アップ系の女性です。

そんな女性はとても女子力が高くて素敵だと思います。

でも、婚活においては必要のない女子力もあると思います。

婚活には必要のない女子力もある

女性同士であればファッショナブルで素敵なファッションも、婚活においては相手に悪い印象を与える可能性があります。

例えば露出が多いファッションやヒョウ柄などの肉食を連想させる洋服の柄などは品がないという印象になる可能性があります。

また、ネイルアートもあまり装飾が多い物は男性から家事ができなそうと思われがちです。

向上心があり習い事で忙しいのは素敵ですが、結婚に癒しを求める男性からするといつも完璧で頑張る女性に疲れてしまうかもしれません。

婚活に本当に必要なもの

では、どんな女子力を磨けば婚活には有利なのでしょうか。

私は、気配り力品の良さだと考えます。

持ち物

まずは持ち物。

女同士の女子力高めならば、いつでも化粧直しができる大量のメイク道具やヘアアイロンが必需品かもしれません。

しかしデートなら、きちんとアイロンのかかったハンカチやケースに入ったポケットティッシュ、絆創膏なども必要な時にさっと出てくると気が利くなとポイントが高いです。

メイク道具は食事の後にリップを直せるくらいで十分です。

気配り力

また、食事をしたお店を出る時にお店の人にも「ごちそうさまでした」と気配りができる。

他にも、

  • 残さず綺麗に食事ができる。
  • 会話の中で男性を自然に褒めることができる。
  • 男性を頼ることができる。
  • いつも笑顔で楽しそうに話を聞いている。
  • その場に合った言葉遣いができる。
  • 丁寧に字を書ける。

…このように、このブログでは以前からお話ししていることですが、ごくごく当たり前のことが身についている女性が婚活をする上では女子力が高いと言えると思います。

痛い婚活女子と言われないために

気配り力や品の良さといったものは、習い事や本を読むことからは習得できません。

日ごろの生活を見直し、たくさん男性と話す機会を持つことが一番早く身につける方法です。

女性同士で女子力を高め合っていては、どんどん一人で生きていく力が付いていくだけです。

合コンでも婚活パーティーでも、身近な男性を食事に誘ってもいいと思います。

婚活で必要な女子力を実践で身につけている間に、その中の男性から声がかかるかもしれませんね。

以上、痛い婚活女子と言われないための本当に必要な女子力についてでした。

東京でおすすめの結婚相談所

婚活で大切なのは【結婚したいと思っている人と出会うこと】。そのためには結婚相談所に入会するのが結局一番コスパが良いです。

以下の記事では私も実際に利用してお世話になった東京でおすすめの結婚相談所について書いているので、よければそちらもご覧ください。

【広告】