私がお世話になった結婚相談所は、東京に住んでいる地元の人が中心に登録する場所でした。

私も東京に住んでいるのでそちらを利用していたのですが、今回はそこで紹介された男性とお見合いした話。体験談というか婚活失敗談をブログに書いてみたいと思います。

東京での婚活失敗談〜お見合い〜

そちらの結婚相談所での基本スタイルは、あらかじめファーストネームと年収や職業などの簡単な情報だけを電話で担当の方から聞いて、当日まで顔は見ないというシステムでした。

もちろんオプションで先に写真を見て決めることもできますが、私は先入観を持ちたくなかったのであえて写真は見ないでお見合いすることにしていました。

お見合い当日、その日紹介されたのは40代前半のバツイチの男性。

当時ギリギリ20代後半、アラサーもアラサーだった私ですが、それでもやっぱり少し年齢が離れすぎていると会うのをためらいました。

ですが結局結婚相談所の担当さんからの強い押しがあり、その方とお見合いすることになりました。

いきなり気持ちを押し付けられました

お相手の方は事前に私の写真を見て会いたいと申し込んでくださったようでした。どうやら写真の私がとてもタイプだったようで、最初から猛プッシュです。

結婚相談所なので当然と言えば当然なんですが、「結婚したらご家族のところにも頻繁に会いに行きます」だの、「今の自宅は改装して新居を」だの、結婚後の生活についてすごく説明してくださり、飛躍し過ぎていて私はついていけませんでした。

だって、初対面でしょ?私の気持ちとの温度差がすごいんです。約1時間のうち彼の生い立ちや過去の経歴と、結婚後の妄想で9割彼が話しているだけのお見合いとなりました。

お見合いは面接じゃない

自分のことを知ってもらいたいと思うのは当然ですし、しっかりと伝えるのも大事なことです。

しかしこの時、お互いの距離を少しずつ詰めていくことができなければ先には進まないのだと改めて実感しました。

彼は写真だけで私のことを分かったつもりになって、私という人間を理解しようとはしてくれなかったと感じました。とても悲しいことです。

お見合いは面接でも探り合いでもないので、相手との空気感を感じることができる場にすることできっと次につながるのだと思います。

ということで今回は東京の結婚相談所で起こった体験談・失敗談ブログでした。

東京でおすすめの結婚相談所

婚活で大切なのは【結婚したいと思っている人と出会うこと】。そのためには結婚相談所に入会するのが結局一番コスパが良いです。

以下の記事では私も実際に利用してお世話になった東京でおすすめの結婚相談所について書いているので、よければそちらもご覧ください。

【東京で婚活卒業!】私が実際に結婚したおすすめ結婚相談所~体験談ブログ~ 水辺で寄り添う男女

 

【広告】