今回は婚活で結婚相談所に登録する最大のメリットについての記事です。

私がナンパされたときに思ったこと

「失礼ですが、ご結婚されていますか?」

20代後半のときにこう言ってナンパをされたことがあります。

「彼氏がいるか」ではなく「結婚しているか」と聞かれたことに年齢を感じてショックを受けたことを覚えています。

出張中のサラリーマンで一緒にご飯を食べてくれる女性を探していたそうです。

結局ついては行きませんでしたが、それからふと、こんなことを思うようになりました。

恋人募集中の目印を街ゆく人が付けていればいいのに…と。

いつの間にか出会った男性の結婚指輪を真っ先に確認する癖がつきましたが、結婚していても指輪をつけてない人もいます。

まして、現在恋人募集中かどうかとなるとまったく分からないのです。

仮に募集中だったら、すれ違った男性がとてもタイプだったら声をかけられるかもしれません。

年齢とともに当たって砕ける勇気はなくなり、相手には壊してはいけない大切なものがある可能性を覚えます。

合コンだって数合わせで既婚者が参加することもありますからね。

こうしてどんどん新しい出会いに臆病になっていくのはとても残念です。

婚活で結婚相談所に登録する最大のメリット

婚活をする上で「相手との未来があるのかどうか」を見極める必要がありますが、その点安心なのが結婚相談所への登録です。

安心の理由は登録時の提出書類にあります。

私も登録する際に存在自体を初めて知ったのですが、結婚相談所へ登録するときには「独身証明書」というものを提出します。

偽って既婚者が登録することは絶対にありません。

こうして書類で身元がはっきりしているのが婚活で結婚相談所に登録する最大のメリットだと思います。

ただし、独身証明書は本籍地のある役所での取得になります。

本籍地から遠方で生活されている方は、発行手数料となる定期小為替や返信用封筒、身分証明書と共に郵送で取得できます。

やはり郵送の分だけ時間がかかりますので、事前に本籍地の役所に詳しい取得方法の確認をしておいた方がいいかもしれません。

私は勢いで結婚相談所の門をたたいてしまったために、書類の提出までに時間がなくとても焦りました。

まとめ

周りが当たり前に結婚する年齢になったころから、好きになっていい人かどうかを考えるようになりました。

好きになってしまった後に既婚者だと分かると辛いですよね。

結婚相談所へ登録している人は安心して結婚を意識できます。

相手を好きになるハードルが一つ低くなると思いませんか。

ということで今回は婚活で結婚相談所に登録する最大のメリットのお話でした。

東京でおすすめの結婚相談所

婚活で大切なのは【結婚したいと思っている人と出会うこと】。そのためには結婚相談所に入会するのが結局一番コスパが良いです。

以下の記事では私も実際に利用してお世話になった東京でおすすめの結婚相談所について書いているので、よければそちらもご覧ください。

【東京で婚活卒業!】私が実際に結婚したおすすめ結婚相談所~体験談ブログ~ 水辺で寄り添う男女

 

【広告】