東京で実際に結婚相談所を利用して婚活をしていた私の体験談です。

私の東京婚活体験談

ある日私が結婚相談所で紹介されたのは、病院勤務の3つ年上の男性でした。

女兄弟の長女の私は婿取り希望だったので、お婿さんにもきてくれて同居可能という好条件のプロフィールに、断る理由などないとウキウキと初めてのお見合いに出かけていきました。

結婚相談所で紹介されたお相手と初めてのお見合い

結婚相談所で紹介されたお相手と初めてのお見合いで実際にお会いしてみて感じた第一印象は「線の細い頼りない感じ」。よく言えば優しそうな彼でした。

1時間程度お茶を飲みながらお話しするというお見合いだったのですが、全然話が盛り上がらなかったんです。何を聞いても会話が続かず1時間が3倍ぐらい長く感じられました。

しかし、初対面同士緊張もあったのだろうという思いと、彼が私の理想とする好条件だったことで諦めがつかず、もう一度彼に会ってみることに。先方も快く応じてくれました。

2回目に会ってみてさらに実感したこと

次は食事をしながらもう少し長い時間お話しをすることに。ところが、やっぱり話が続かないのです。

初回より冷静になったので失礼ながら彼を観察してみると、メニューは決められない、目は合わせないと自分で主導権を握って行動するのが苦手な方なように感じました。

話が盛り上がらず、きっと苦痛な時間を過ごさせてしまったであろうことを申し訳なく思いその日はお別れしました。

そして後日、お相手を紹介してくれた結婚相談所にも「今回はご縁がありませんでした」と気持ちを伝えました。

相性と直感は大切にした方がいい

彼の方も早々に断っているだろうと思いきや、なんと驚くことに彼は「ぜひ前向きにお付き合いしたい」とのことでした。

初めてのお見合いでのお食事中、無言で苦痛を感じていたのはどうやら私だけだったようです。彼にはそれが普通の食事風景だったのかも。

毎日一緒にいる相手ですから、同じ場面で同じ感情を抱けるというのは相性としてとても大事だと思います。

現にその後同じ結婚相談所で紹介していただいて出会った主人とは笑いのツボが同じことが、お付き合いを始めることになる決め手になりました。

結婚相談所で紹介してもらう相手は、ステータスとして相手の条件が見えてしまいます。

条件の良いお相手だと気持ちが揺らぎますが、自分と相手の相性という部分では自分の直感を大事にするべきだと思います。

東京でおすすめの結婚相談所

婚活で大切なのは【結婚したいと思っている人と出会うこと】。そのためには結婚相談所に入会するのが結局一番コスパが良いです。

以下の記事では私も実際に利用してお世話になった東京でおすすめの結婚相談所について書いているので、よければそちらもご覧ください。

【東京で婚活卒業!】私が実際に結婚したおすすめ結婚相談所~体験談ブログ~ 水辺で寄り添う男女

 

【広告】